おまとめローン&低金利ローンを探そう!

CONTENTS

おまとめローン

低金利ローン・銀行系ローン

審査が気になる方にお勧め

来店不要!

ビジネスローン

パート・バイトでも借りれる

スピーディな審査

お試し審査あり

大手消費者金融から選ぶ

土日祝日 即日融資可能!


キャッシングの基礎知識



おまとめローンの知識



サイト情報


審査方法の知識

審査では基本的に二つのルートから導き出された要素を最終的には一元化して判断材料の素とします。ひとつは「自社による自動与信システムの活用」で、これは「スコアリング」と称されています。
 そしてもうひとつが外部の信用情報機関の活用です。各業態ごとにテリトリーが分かれ、会員各社同士で利用者の本人情報や債務情報などを共有しているところです。銀行の住宅ローンであれクレジットカードであれ消費者金融であれ何かしらの信用供与産業を利用すれば、いずれかの信用情報機関に登録されることになります。

 ☆自社与信システムのしくみ
消費者金融会社では、その与信方法として「属性モデル像」を採用しています。「属性モデル像」とは、過去の膨大な取引(顧客)データからあなたに一番近い属性を持つ人をモデル像としてピックアップします。
 そのモデルが新規契約後、どのような履歴をたどっているかを検証し、そこからあなたの未来"の利用状況を予測します。そして、最終的に契約の可否や利用限度額を決定するやり方です。

 ☆信用情報機関のしくみ
自社の与信システムがどれほど優れていようとも、それは自社内で通用するものであって、他社の詳細な利用状況を把握することは不可能に近いです。新規申込時、利用者自身に他社利用状況を記入させる項目も用意していますが、それをまるまる鵜呑みにはしません。
 そこで、他社利用状況を調査する目的においても、自社が加盟する外部の信用情報機関を頼ることになります。各信用情報機関には、同機関に加盟する会員各社の顧客情報や債務情報が統合・管理されています。今では、同機関の存在を抜きにして信用供与業態は成り立たないといっても過言ではありません。

以上、二つの与信システムから導き出された「答え」を金額に換算したものが「与信額」となり、あなたに言い渡されることになります。

おまとめローン&低金利ローンを探そう!のホームへ

姉妹サイトのご紹介




当サイトはYAHOO!JAPANに
カテゴリー登録されています。