おまとめローン&低金利ローンを探そう!

CONTENTS

おまとめローン

低金利ローン・銀行系ローン

審査が気になる方にお勧め

来店不要!

ビジネスローン

パート・バイトでも借りれる

スピーディな審査

お試し審査あり

大手消費者金融から選ぶ

土日祝日 即日融資可能!


キャッシングの基礎知識



おまとめローンの知識



サイト情報


おまとめローン利用術

これだけ多い個人向けローン商品があるのですから、その審査基準も各社で多少異なり、審査に通りやすいといわれるローン会社もあるようです。おまとめローンを申し込む前には、会社選びはもちろんのこと、できるだけおまとめローン審査をクリアできるよう工夫も必要です。

「おまとめローン」を利用するためのポイント
☆ローン会社の選択が大切
できるだけ金利が低いものが良いのですが、金利が低いところほど、借りにくいのが現状です。しかし、一般的に低金利な銀行系カードローン会社の中でも、積極的に大口融資を取り扱っているような会社であれば、審査が通る可能性が高いかもしれません。
たくさんのローン会社があるからといって手当たり次第に申し込まず、まずはそのような会社を優先的に選びましょう。当サイトでチェックすれば会社情報は入手できます。

申込みは1日3社くらいに絞る
一本化したいからと焦って1日の間に何社も申込みをすると、業者間で共有しているデータの申込情報から多重申込者と判断され、審査が厳しくなってしまいます。他社で断られても立て続けに申し込まず、1日に申込みするのは、選んだ会社2〜3社に留めておいた方が良いでしょう。
なお、申込情報は登録日から6ヶ月で自動的に抹消されます。再申込はそれまで待った方が良いかもしれません。

個人情報は正確に
まず、「名前」「生年月日」「住所」「自宅電話番号」などの基本情報は正確に記載しましょう。
虚偽の記載はすぐに発覚する可能性が高い上、その時点で審査はストップされます。また、記入した借り入れ状況などが、個人信用情報機関に登録されているデータを著しく異なる場合は、「自分の借金もきちんと把握できない人物」と判断されて、一層、審査が厳しくなります。そして、基本情報以外の個人情報はできるだけ良い属性で申込みをしましょう。
例えば、最近は携帯電話のみの人も多くなりましたが、連絡先が携帯電話だけでは信用ゼロです。今は加入権不要で手軽に電話回線を引くこともできますので、固定電話回線を用意してから申し込むくらいの工夫も必要でしょう。

「借入額」よりも「借り入れ件数」に注意
審査の際に、ローン会社が重視するのは、借入額よりも他社借り入れ件数です。
例えば、1社から100万円を借りている人と3社から20万円ずつ合計60万円を借りている人を比較すると、借入額の少ない人の方が審査に通りやすいように感じますが、実際には、1社が100万円もの融資をしている人の方が返済能力があり、安全だと判断されます。また、他社からの借り入れ件数が多いため審査が通らないという場合もあるので、残債の少ないローンはボーナスや手持ちの預貯金等で完済し、借り入れ件数を減らしてから申込みをした方が審査が通る可能性は高くなります。
なお、完済した情報が登録されるまでには、入金・完済日から1週間程度かかるケースもありますので、ローンを申し込むのは情報が反映されてからです。

他社借入件数の多い人にとって、金利の低いローンに借り換えできれば、金利負担も軽くなる上、返済計画の管理もしやすくなります。そんな低金利な大口融資「おまとめローン」は、借金返済への早道ともいえますので、1社で断られても諦めず、できるだけ利用できるようチャレンジしてみましょう。

おまとめローン&低金利ローンを探そう!のホームへ

姉妹サイトのご紹介




当サイトはYAHOO!JAPANに
カテゴリー登録されています。